Windowcpu.com
Windows プロセス箱

wspserv.exe



ファイルの情報

特定のインストールプログラムに依存して、インストールされているインターネットの検索モジュール[Windows OpenMatch]アプリケーションです。
検索キーワードを監視し、ブラウザの左側と上部または下部にツールバー形式のスポンサーリンクを表示することができます。
アドレスバーに検索キーワードを入力時に特定のWebサイトへの検索結果を表示することができます。

スタートアッププログラムの種類 : [System Service]
[コントロールパネル] - [管理ツール] - [サービス]に登録されてウィンドウが起動するたびに自動的に実行されます。
登録されたサービス名 :
Windows Service Log OpenMatch

サービスを無効に設定するには、[スタート] - [プログラム] - [アクセサリ] - [コマンドプロンプト]を実行して、次のコマンドラインを順番に入力します。
sc stop "Windows Service Log OpenMatch"
sc config "Windows Service Log OpenMatch" start= disabled


* プログラムのバージョン、およびオペレーティングシステムに応じて、サービスの名前が異なっており適用ができない場合があります。
* [コントロールパネル] - [管理ツール] - [サービス]で関連項目を見つけるのプロパティでサービスを停止して、スタートアップの種類を無効に設定します。

サービスを完全に削除するには、次のコマンドラインを入力します。
sc delete "Windows Service Log OpenMatch"
* サービスの削除は、プロセスが終了した状態で入力する必要がすぐに適用がされ、実行されている状態では、再起動後に有効になります。
* Windows Vista/7/8/10 バージョンでは、コマンドプロンプトを管理者として実行してください。

ファイルのパス : 2018-02-21 54.160.153.233
C:\Users\Administrator\AppData\Roaming\Windows OpenMatch\wspserv.exe
ファイル情報 :
Windows Service Log OpenMatch

製作者 :
不明





Googleの検索(別ウィンドウ): wspserv.exe

便利なプログラムの紹介
WindowexeAllkiller
このプログラムは、スタートアップ・ブラウザヘルパーオブジェクト・ツールバー・サービス・タスクスケジューラなどをワンク リックするだけで削除することができます。
アドウェア、マルウェア、悪意のあるプログラム、トゥロジャンダウンローダなどを簡単に削除できる非常に強力なプログラムで す。


更新ファイルのリスト
AppService.exe
mcawfwk.exe
McCSPServiceHost.exe
ModuleCoreService.exe
mfemms.exe
firebird.exe
HibitStartupMonitor.exe
ixFwSvc.exe
DSAService.exe
DsaTray.exe
SurSvc.exe
IntelSoftwareAssetManagerService.exe
esrv_svc.exe
AgaueEye.Service.exe
McDiReg.exe
McInstruTrack.exe
JabraConsole.exe
mfevtps.exe





Copyright ⓒ windowcpu.com. All rights reserved. タスクマネージャのプロセス検索 - Windows プロセス箱