Windowcpu.com
Windows プロセス箱

SmartBrowser.exe



ファイルの情報

特定のインストールプログラムに依存して、インストールされているインターネットの検索モジュール[SmartBrowser]アプリケーションです。
検索キーワードを監視し、ブラウザの左側と上部または下部にツールバー形式のスポンサーリンクを表示することができます。
アドレスバーに検索キーワードを入力時に特定のWebサイトへの検索結果を表示することができます。

スタートアッププログラムの種類 : [タスクスケジューラ]
を無効に設定するには、「コントロールパネル」 - 「管理ツール」 - 「タスクスケジューラ」を実行します。
タスクスケジューラライブラリで SMARTBROWSER アイテムを探します。
マウス右クリックして無効にするか、削除をします。
*いくつかのタスクスケジューラは、フォルダ形式で区分する場合もあります。メイン画面で見えない場合は、左のフォルダツリーを展開お探しですか。

スケジューラの名前 : SMARTBROWSER
実行ファイル : C:\Program Files\SmartBrowser\SmartBrowser.exe


*タスクスケジューラをコマンドプロンプトで削除する方法
[スタート] - [プログラム] - [アクセサリ] - [コマンドプロンプト]を実行して、次のコマンドラインを順番に入力します。(コピー,貼り付け)
管理者権限のないユーザーは、コマンドプロンプトを右クリックして、管理者権限で実行してください。
schtasks.exe /delete /tn "SMARTBROWSER" /f


[コントロールパネル] - [プログラムの追加/削除]に登録されたプログラム情報 :
[Smart Browser]
プログラムの削除は、コントロールパネルの[プログラムの追加、削除で上部プログラムの削除情報に表示される内容を見つけて削除します。 プログラムの追加、削除を利用しても削除がない場合は、ファイルを手動で削除して、 レジストリエディタを起動して、関連データを見つけて削除します。

ファイルのパス : 2017-12-18 54.167.44.32
C:\Program Files\SmartBrowser\SmartBrowser.exe

製作者 :
不明





Googleの検索(別ウィンドウ): SmartBrowser.exe

便利なプログラムの紹介
WindowexeAllkiller
このプログラムは、スタートアップ・ブラウザヘルパーオブジェクト・ツールバー・サービス・タスクスケジューラなどをワンク リックするだけで削除することができます。
アドウェア、マルウェア、悪意のあるプログラム、トゥロジャンダウンローダなどを簡単に削除できる非常に強力なプログラムで す。


更新ファイルのリスト
AdAwareService.exe
AdAwareTray.exe
nssm.exe
gramblr.exe
HideIPAddressSafe.exe
hidester-svc.exe
SurSvc.exe
vssbridge64.exe
MemuService.exe
KonePureOpticalMonitor.exe
FrontCloud.exe
HubCloud.exe
HubConsole.exe
HubService.exe
keycastagent.exe
webbora.exe
wzMon.exe
concache.exe





Copyright ⓒ windowcpu.com. All rights reserved. タスクマネージャのプロセス検索 - Windows プロセス箱