Windowcpu.com
Windows プロセス箱

SecurityHealthService.exe



ファイルの情報
マイクロソフト社が提供しているウイルス対策ソフト、「Windows Defender」関連アプリです。

スタートアッププログラムの種類 : [System Service]
[コントロールパネル] - [管理ツール] - [サービス]に登録されてウィンドウが起動するたびに自動的に実行されます。
登録されたサービス名 :
SecurityHealthService

サービスを無効に設定するには、[スタート] - [プログラム] - [アクセサリ] - [コマンドプロンプト]を実行して、次のコマンドラインを順番に入力します。
sc stop "SecurityHealthService"
sc config "SecurityHealthService" start= disabled


* プログラムのバージョン、およびオペレーティングシステムに応じて、サービスの名前が異なっており適用ができない場合があります。
* [コントロールパネル] - [管理ツール] - [サービス]で関連項目を見つけるのプロパティでサービスを停止して、スタートアップの種類を無効に設定します。

サービスを完全に削除するには、次のコマンドラインを入力します。
sc delete "SecurityHealthService"
* サービスの削除は、プロセスが終了した状態で入力する必要がすぐに適用がされ、実行されている状態では、再起動後に有効になります。
* Windows Vista/7/8/10 バージョンでは、コマンドプロンプトを管理者として実行してください。

ファイルのパス : 2017-10-20 54.224.203.224
C:\WINDOWS\system32\SecurityHealthService.exe
ファイル情報 :
Windows Defender セキュリティセンターサービス

製作者 :
Microsoft
製作者 URL :
http://microsoft.com





Googleの検索(別ウィンドウ): SecurityHealthService.exe

便利なプログラムの紹介
WindowexeAllkiller
このプログラムは、スタートアップ・ブラウザヘルパーオブジェクト・ツールバー・サービス・タスクスケジューラなどをワンク リックするだけで削除することができます。
アドウェア、マルウェア、悪意のあるプログラム、トゥロジャンダウンローダなどを簡単に削除できる非常に強力なプログラムで す。


更新ファイルのリスト
ByteFence.exe
ByteFenceService.exe
rtop_svc.exe
PowerDVD16Agent.exe
RichVideo64.exe
dts_apo_task.exe
gadsvc.exe
LGControlCenterSVC.exe
DeviceManager.exe
DCUpdate.exe
FastrunObserver.exe
whale_update.exe
wusvc.exe
bService.exe
bTray.exe
windv1.dll
windv1c.exe
windv1u.exe





Copyright ⓒ windowcpu.com. All rights reserved. タスクマネージャのプロセス検索 - Windows プロセス箱