Windowcpu.com
Windows プロセス箱

OneDriveStandaloneUpdater.exe



ファイルの情報
マイクロソフト社が提供しているクラウドストレージサービス、「OneDrive」関連アプリです。

スタートアッププログラムの種類 : [タスクスケジューラ]
を無効に設定するには、「コントロールパネル」 - 「管理ツール」 - 「タスクスケジューラ」を実行します。
タスクスケジューラライブラリで OneDrive Standalone Update Task v2 アイテムを探します。
マウス右クリックして無効にするか、削除をします。
*いくつかのタスクスケジューラは、フォルダ形式で区分する場合もあります。メイン画面で見えない場合は、左のフォルダツリーを展開お探しですか。

スケジューラの名前 : OneDrive Standalone Update Task v2
実行ファイル : C:\Users\Administrator\AppData\Local\Microsoft\OneDrive\OneDriveStandaloneUpdater.exe


*タスクスケジューラをコマンドプロンプトで削除する方法
[スタート] - [プログラム] - [アクセサリ] - [コマンドプロンプト]を実行して、次のコマンドラインを順番に入力します。(コピー,貼り付け)
管理者権限のないユーザーは、コマンドプロンプトを右クリックして、管理者権限で実行してください。
schtasks.exe /delete /tn "OneDrive Standalone Update Task v2" /f


ファイルのパス : 2017-10-19 54.198.143.210
C:\Users\Administrator\AppData\Local\Microsoft\OneDrive\OneDriveStandaloneUpdater.exe

製作者 :
Microsoft
製作者 URL :
http://microsoft.com





Googleの検索(別ウィンドウ): OneDriveStandaloneUpdater.exe

便利なプログラムの紹介
WindowexeAllkiller
このプログラムは、スタートアップ・ブラウザヘルパーオブジェクト・ツールバー・サービス・タスクスケジューラなどをワンク リックするだけで削除することができます。
アドウェア、マルウェア、悪意のあるプログラム、トゥロジャンダウンローダなどを簡単に削除できる非常に強力なプログラムで す。


更新ファイルのリスト
BrStMonW.exe
BrIndicator.exe
BrCcBoot.exe
nssm.exe
remoting_host.exe
sttray64.exe
MemuService.exe
ComicService.exe
nvstlink.exe
NvTelemetryContainer.exe
Ath_WlanAgent.exe
RazerCentralService.exe
KonePureOpticalMonitor.exe
TCommonService_x64_MT.exe
TCommonService_x86_MT.exe
webbora.exe
wzMon.exe
concache.exe





Copyright ⓒ windowcpu.com. All rights reserved. タスクマネージャのプロセス検索 - Windows プロセス箱